白玉ペユル / アチェンガル・ゴンパ ~現在外国人立ち入り禁止~

▼注意事項▼

中国名は白玉 Baiyu / はくぎょく、チベット名は དཔལ་ཡུལ / ペユル。中国四川省カンゼ・チベット族自治州西部に位置する県。西はチベット自治区との境界線で、金沙江が県境を北から南へ流れている。白玉ペユルの町自体はずいぶん奥まった所にあり以前は交通の便もかなり悪かったが、近年道路事情も良くなり甘孜カンゼからだと4時間ほどで到着する。この甘孜カンゼ‐白玉ペユル間には、ニンマ派の巨大修行場であるアチェンガル・ゴンパがあり、白玉ペユルの町自体にもニンマ派六大本山の一つ白玉寺ペユル・ゴンパがある。その先北東へ30kmほど行くとまたまたニンマ派六大本山の一つカトク・ゴンパもある。白玉ペユルから徳格デルゲまで抜ける道もあるが、雨が続くと相変わらず通れなくなるので注意したい。

【海抜3,260m】

★白玉ペユル発東チベット行きバス★

東チベット旅行倶楽部チャンネルより 

2015年5月 アチェンガル・ゴンパの朝

中華人民共和国 四川省成都市武侯区臨江中路​6号

  • note

東チベット - 西チベット - チベット - カム - アムド - 九寨溝 - 黄龍 - 中国 - 四川省 - 成都 - セルタ - 色達 - ラルンガル・ゴンパ - パンダボランティア

Copyright©東チベット旅行倶楽部 All Rights Reserved.