徳格デルゲ(デゲ)

中国名は徳格 Dege / とくかく、チベット名は སྡེ་ད / デルゲ(デゲ)。中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する県。西はチベット自治区との境界線で、金沙江が県境を北から南へ流れている。甘孜カンゼ~馬尼干戈マニカンコ~雀児山ジョウォ・ラを抜けると見えてくるのが徳格デルゲである。徳格デルゲは中国(四川省)とチベットの間で茶と馬を交換する交易(茶馬古道)の通過地であった。一方ではデルゲ王(デルゲ土司)が支配したデルゲ王国と呼ばれる小王国であり、昔から独立志向が強い地域でもあった。町にはチベット仏教の経典を印刷する徳格印経院デルゲ・パルカンがある。元々は併設する更慶寺デルゲ・ゴンチェの施設であったが現在は超宗派として独立している。

​【海抜3,220m】

★徳格デルゲ発東チベット行きバス★

東チベット旅行倶楽部チャンネルより 

2018年5月 徳格デルゲのデルゲ・パルカンでの印刷風景

中華人民共和国 四川省成都市武侯区臨江中路​6号

東チベット - 西チベット - チベット - カム - アムド - 九寨溝 - 黄龍 - 中国 - 四川省 - 成都 - セルタ - 色達 - ラルンガル・ゴンパ - パンダボランティア

Copyright©東チベット旅行倶楽部 All Rights Reserved.