お知らせ

現地情報:甘孜カンゼの開発について

昨年5月に甘孜カンゼを訪れた際、

 

町の中心地に建物の色を塗り替えていましたが、

 

そちらは無事に終了しておりました。

 

その他にも『ケサル王城』なる謎の建物群も建っておりました。

 

目測ですが、かなりの敷地面積を有すると思われます。

 

ギャロンチベットエリアにてよく見かける、

 

村ごとテーマパークになるものと思われます。

 

温泉施設・ホテルエリアの建物も工事が進んでいました。

 

康定から甘孜カンゼに北上する道路『国道317号線』沿いには、

 

これから建てていく予定の建築物の紹介広告がいたるところに貼っていました。

 

これは空港新設に伴い現地政府が観光に力を入れていくのが見え見えです。

 

便利になっていくのは良いのですが、

 

中国のいち地方都市の様になっていくのは…残念です。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索