6月東チベット/カム(アチェンガル・ゴンパ)ツアー 

東チベット/カム(アチェンガル・ゴンパ)ツアー: 色達セルタのラルンガル・ゴンパが外国人立入禁止となっている今、東チベットのカム地方で、もっとも多くの日本人が訪れる場所、それが大僧院アチェンガル・ゴンパです。女性の修行者(尼僧)が大多数を占めるニンマ派の大僧院。ラルンガル・ゴンパ程ではありませんが、それでも数万人の方が修行されています。敷地内にある丘の上から見る僧坊群は一見の価値ありです。今回のツアーは海抜の低い馬爾康マルカムからのスタート致します。馬爾康マルカムでは洞窟内にある謎の僧院を訪問。その後、炉霍タンゴと甘孜カンゼを経由し、アチェンガル・ゴンパを目指します。帰路は丹巴ロンダクを経由して成都へ戻ります。

最近では多くの日本の旅行会社が同じようなツアーを紹介しておりますが、当旅行倶楽部は2014年より東チベットへのツアーを遂行してまいりました。最初の頃のツアーでは、まだまだ道路状況も悪く、問題も沢山ありました。しかしその経験があるからこそ、現在でもこの様にツアーを紹介出来るのだと思っております。行ってみたい、と言うあなたの思いをお助け致します。

ツアー遂行可能期間:6月3日~6月30日の間。この期間内でしたら、お客様のご都合に合わす事が出来ます。先ずはご連絡下さい。

​募集人数:1名様、もしくは2名様。

​募集締め切り:4月31日。

​スケジュール変更:スケジュール変更(場所・日数増加)対応致します。

▼お問い合わせ&お申込み最下部▼
★基本スケジュール★

中華人民共和国 四川省成都市武侯区臨江中路​6号

東チベット - 西チベット - チベット - カム - アムド - 九寨溝 - 黄龍 - 中国 - 四川省 - 成都 - セルタ - 色達 - ラルンガル・ゴンパ - パンダボランティア

Copyright©東チベット旅行倶楽部 All Rights Reserved.